FC2ブログ

「爆裂お父さん」批判に見る、思考停止にならないポイント

先日のフジテレビ特番のコーナーで、芸人の加藤浩次さんが、
AKB48の渡辺麻友さんの頭を蹴ったことが批判されています。

ブログが炎上し、ファンからの殺害予告も、とまあ、ある意味
予想通りの反応が出ています。いじめを助長する等の意見も、
こちらも案の定、出てきています。

しかし、女の子の頭を蹴るのが、常識的におかしなこと、
というのは誰が見てもわかることでしょう。
普通に考えたら、ドン引きの場面です。


ただ、この番組はあくまでお笑いで、フィクションです。

そもそも、この「爆裂お父さん」のコーナーは、売れている
アイドルが宣伝の為に体を張る、その頑張りをたたえつつ、
加藤浩次のムチャクチャぶりを笑う、という企画なのです。

朝番組のコメンテーターまでやっている「そこそこの芸人」
が、「今をときめく旬のアイドルの頭に」蹴りを入れる、
そのムチャクチャさがあって、笑いが成立しているのです。

これが売れない無名の芸人が、意味もなく素人さんに蹴りを
いれたら、(まして怪我でもさせたら)それこそ笑えない、
ただの暴行です。


ここで、激しく批判している方々は、女の子にひどいことを
している=けしからん!と思考停止しているのだと思います。

しかし、両者ともプロとして、仕事でやっているのです。
特に蹴る側は怪我しないように相当気を使いつつ、手加減
していないように見せる、ある意味プロの仕事だと思います。

蹴られた側も、基本、目立ってナンボの商売です。
アイドルとはいえ容赦ない競争の時代ですから、確実に
「グループの中で目立ててオイシイ」と思っているでしょう。


さて、ここで翻れば、

◆同じことをしたとしても、状況によって許される場合と、
許されない場合とがある
◆切り取ってみれば一見おかしな事象でも、全体の流れの
中で見れば合理性がある

というのはこの件に限らずよくある話です。

状況判断力と大局観を持って情報を解釈すれば、思考停止
してしまうことを避けられるのではないかと思います。


公認会計士・税理士
大塚祐介
スポンサーサイト



<< 奴隷思考従業員がいる限り、ブラック企業は永久に不滅です! | ホーム | 「知らなかった」場合でもあきらめない >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム