fc2ブログ

人とのご縁

 今回はプロストの10年を振り返ります。視点は「人とのご縁」です。弊社がなんとかここまでこれたのも、一言でいえば、ご縁に恵まれたから、だと思っています。

①パートナー・スタッフとのご縁
 2014年から営業を開始したプロスト。父と共同で運営していた個人事務所を、父が以前お世話になっていた髙橋先生の事務所と合流して法人成りする形でした。
 それから現在に至るまで、メンバーの移り変わりこそあれど、パートナーやスタッフの皆さんとの良いご縁が、法人運営の基礎となっていることは変わっていません。
 パートナーやスタッフの皆さんが安心して満足して働ける環境の整備が、ひいてはお客様への価値の提供に繋がり、それこそが自身の職責であると考えております。

②お客様・ご紹介者様とのご縁
 弊社は基本的にお客様はご紹介でしか頂いておらず、お客様をご紹介頂く方とのご縁が弊社を拡大させる唯一のエンジンです。
 立ち上げ当初は正直大塚個人が要因だったと思いますが、今は、弊社をご紹介頂く理由が、組織的な対応力への評価になってきていると思います。
 また、小職個人としても、ご縁を頂いた経営者の方々との出会いが、さらに自身を高めるきっかけとなることも多くあり、本当にありがたいことと思っております。
 弊社をご紹介頂く事が、ご紹介されたお客様にとって良いご縁となり、また、ご紹介者様にとっても、お客様から感謝される。そういった良いサイクルが今後も続いていくように、事務所自体のクオリティーを維持・向上していきたいと思っています。

③父とのご縁
 元々家族なのでご縁というのもなんなのですが、そもそも髙橋先生とのご縁があったのは、父の存在があります。また、父には個人事務所立ち上げ期で顧客獲得が大きな命題であった時期に、実務面をかなり助けてもらったことは有難いことでした。
 その後、父とはプロストの運営方針をめぐって決別することとなってしまい、最終的にストレスを酒でしか解消できない父の寿命を縮めてしまったのではないかと今でもたま~に思う時があります。たまにですけどね。でも当時はお互いにそのようにしかできなかったので、こればっかりは仕方ありません。

 これからも人とのご縁を大切にし、感謝を忘れず、次の10年、20年、と重ねていくことを目指して参ります。これからもご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。


税理士・公認会計士
大塚祐介
スポンサーサイト



| ホーム |


 ホーム