fc2ブログ

リーダーシップとは何か

 昨年のコラムで、危機対応の初動としてリスクとリターンの
見極めが大切である旨書かせて頂きましたが、一年が経ち、
概ねの状況が見えてきた現段階で求められるのは、「リーダー
シップ」であると考えます。
 辞書にあたれば「指導力、統率力」などという言葉に置き換え
られますが、企業経営で代表者にリーダーシップがなければ、
会社は傾き、利害関係者からの信頼を失い、最終的には
その地位を追われることになります。また、これはオーナー
経営者でも同じことです。
 では、指導力や統率力とは何か。それは、利害調整力に
他なりません。組織や集団は本来、利害が一致しない人も
たくさん含まれます。それをいかに同じ方向に向かせるか。
インセンティブを与えるのも一つの方法ですし、罰や脅しに
よって従わせる方法もあるでしょう。

 しかし、本質的に最も重要なことは「筋が通っているか」です。
なぜなら、利害調整には合理性のあるロジックによる「納得感」
が必須だからです。
 リストラを遂行する経営者が、自らの報酬を返上していれば、
対象者もまだ聞く耳を持つでしょうが、報酬を上げていれば
どうでしょうか。

 翻って日本政府の体たらくです。政治家にオーナー経営者の
ような権限がないことは百も承知ですが、ここまでの経緯を
見る限り、あまりにもお粗末としか言いようがありません。

 お粗末なリーダーはどうなるか、、、選挙が楽しみです。

税理士・公認会計士
大塚祐介
スポンサーサイト



| ホーム |


 ホーム