FC2ブログ

働き方改革に物申す

もちろんブラック企業を目指しているわけではありません(笑)。
個人的に提唱している理論として「仕事とはドラゴンクエストだ」があります。
このゲームでは、モンスターを倒せば「お金」と「経験値」がもらえるのですが、
基本的に強いモンスター程、多くのお金と経験値をもたらします。

稼いだお金で装備を整えて物語を進めるほか、経験値により主人公は
レベルアップし、より強いモンスターを倒せるようになっていきます。
逆に、コツコツと経験値をためて主人公をレベルアップしていかないと、
強いモンスターにはいつまでも勝てず、結果的にお金もたまりません。

ここで、モンスターを仕事、モンスターの強さを仕事の付加価値、
レベルアップを個人の能力アップと考えてみると……
なんと!現実の仕事と報酬の関係とそっくりですよね!

多少実入りが良くても、時間の切り売り同然で、ほとんど成長できない
仕事であれば、長い目で見れば時間の浪費であり、できれば取り組む
べきではありません。

逆にタダ働き同然でも、経験値ががっぽり稼げる「はぐれメタル」の
ような仕事であれば、長い目で見れば、進んで取り組むべきなのです。

この「お仕事ドラクエ理論」は、近々学会に発表しようと思っています。
当論文を引用される際は、小職までご一報をお願いします。

冗談はさておき、働き方改革が目指す(?)、定時帰りなども当然ひとつ
の目標です。ただ、定時内しか成長に使える時間がないのであれば、
経験値獲得のため効率を上げることが求められます。

その道のプロたるもの、自由は与えられるものではなく、勝ち取るもの
だと思うのですが、どうでしょうか。

税理士・公認会計士
大塚祐介
スポンサーサイト



| ホーム |


 ホーム