FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちの切り替え

気持ちが乗っている時は集中力が高まり、短時間でも
結構な成果が出せる一方で、気持ちが乗らない時は、
どれだけ時間があっても、なかなか前に進みません。

気持ちが乗らなくなるような事態に遭遇したとき、
場合によっては引きずってしまいそうになりますが、
そうすると、後々の集中力にも影響しかねません。

素早く立て直せるかは「気持ちの切り替え」次第です。

例えば、何らかの機会やチャンスを惜しくも逃して
しまった時、「おしかった!」と思ってしまいます。

ここで、引きずらずにうまく切り替えるには、「次の
機会にチャレンジする権利を得た」とか「今回逃した
機会も、事前の期待通りになるとは限らない」とか
とらえて、気持ちを切り替えるとよいのではと思います。

具体的には、仕事になりそうな話があと一歩で流れても、
「これで空いた時間は、たまっていた仕事に使おう」とか、
「価格が折り合わず赤字案件になったかもしれない」とか、
「想像以上に手間がかかって難儀したかもしれない」とか
思えば、少しは気が楽になりますよね。

これは失注の例ですが、一般的にネガティブな事象でも、
とらえ方・考え方を変えれば、早めに気持ちを切り替えて、
少しは前向きに進めることができるかな、と思っています。



税理士・公認会計士
大塚祐介
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。